かわいいこのブログは、主にぷー助の別ブログからのリンク先ですかわいい
かわいいしたがって、こちらが単独で更新されることはまずないのでありますかわいい

2007年10月31日

第40回東京モーターショー2007

一昨日、東京モーターショー2007へ行ってまいりました。

平日だったので、空いているかと思いきや、結構人がいて、駐車場も会場からかなり離れた場所に誘導され、会場へはシャトルバスが運行していました。
聞いた話では、前日の日曜日には12万人が訪れたのだとか。
いやはや、まだ平日で良かったようです^^;

IMGP5031.JPG
2階のゲートでは入場券売場で並ぶこともなくすんなり入場できました

入ってまず、ぷー助たちが目指したのは、メルセデス・ベンツのブースぴかぴか(新しい)
今回のモーターショーで日本初公開となるF700もめちゃめちゃカッコよかったですが、ぷー助たちはもっと現実的なところでCクラスのディーゼルモデルC300ステーションワゴンに注目ひらめき

IMGP5037.JPG
C300 STATIONWAGON BLUETEC HYBRID

チョビがやってきたこともあり、今後車を買い換えるとしたら、ステーションワゴンかワンボックス辺りだね、と考えているぷー助夫婦が目標としているのが、ベンツのステーションワゴンなのです。
Eクラスは到底無理なので、せめてCクラスで、それもディーゼル車ならガソリン代を抑えられるしと、待望していたCのディーゼル車ぴかぴか(新しい)
いつか買える日がくるのでしょうかかわいい

メルセデスの一角に設けられたスマートブースも要チェックでした。

IMGP5044.JPG
コロンとした車体がかわいいスマート

これはリッターカーですが、ぷー助はステーションワゴンやワンボックスなどに買い換えたら、お買い物車として軽自動車が欲しいなぁ、と思っているのです。
軽規格のスマートKなら、重量税も燃費もお財布に優しいでしょるんるん
でも、あまり見ないんですよね・・・

次に向かったのは、ボルボのブース。

IMGP5046.JPG
ボルボブースの奥にレイアウトしてあったオブジェ?

実は、ゴールデンレトリバーなどの大型犬を飼っている人って、ボルボが多かったりするようです。
なにせ後ろが広いですから。
ボルボも、昔のようなごっつい感じはなくなってきましたし、ボルボのステーションワゴンもいいと思います。

でも、このボルボと、後に回ったBMWでは、展示車両に鍵がかかって中に入れないんですよ〜
それも、両ブースのスタッフともに、人が見ている前で平気で車についた指紋などをゴシゴシと拭きまくっていて、なんだか感じが悪かったですバッド(下向き矢印)
「触られたくなかったら出展しなければいいのにね〜」と旦那さんと文句を言いながらブースを後にしました^^;

そして、今回のモーターショーでもかなりの話題になっているGT-Rぴかぴか(新しい)

IMGP5053.JPG
復活したGT-R

世界へ出て行く日産ブランドとして、これまでの「スカイラインGT-R」から「日産GT-R」へ生まれ変わったGT-R。
旦那さんいわく「これ、タイヤだけでもすごいいいパーツを使ってる・・・これで800万だったら安いかもね」と。
果たして、ポルシェやフェラーリと肩を並べることができるのでしょうか。
期待したいと思いますぴかぴか(新しい)

そして、いつ見ても可愛くカッコいいミニクーパーかわいい

IMGP5064.JPG
日本発上陸MINI CLUBMAN THE OTHER MINI

今回のブースでは、まさに「クラブマン」の名の通り、DJブースがあり、DJが曲をかけ、ブース内の雰囲気もクラブのような趣きで、さすがイギリス生まれのミニ!という感じでした。
お洒落な小型冷蔵庫のお水までいただいて、ご機嫌なぷー助たちでしたるんるん

最後に、いつもお世話になっているフォルクスワーゲンのブースへ。
今回は、普段行くVWのディーラーには置いていないトゥアレグと、それよりも少しコンパクトになったティグアンがお目当て。

IMGP5072.JPG
やっと会えたトゥアレグ

がっしりしていて、頼りがいのありそうなSUV、トゥアレグ。
高速巡行ができるのが魅力ですが、いざ買うとするなら全体的にバランスのとれたランドクルーザーの方かなぁ。
先日、オールトヨタフェアで見たランクルは本当にカッコよかったのですぴかぴか(新しい)

そしてトゥアレグよりもコンパクトな、SUVとワゴンをクロスオーバーさせたようなティグアン。

IMGP5071.JPG
なぜか手ぶれ・・・

ティグアンは、内装もなかなかお洒落で、ラゲッジスペースも比較的大きく、使い勝手がよさそうでした。
ぷー助的には、トゥアレグは大きくてぶつけてしまいそうで、運転する気にはなれませんが、ティグアンならちょっとチャレンジしてみようかな♪という気にさせてくれます。

また、東京モーターショーでは、4×4アドベンチャー同乗試乗会という、プロドライバーが運転する4輪駆動車に同乗して、特設アウトドアコースを体感できるというイベントがあったのです。
ぷー助たちは、ぜひランクルに乗りたかったでのですが、試乗券配布コーナーへ行ったときには、すでに全ての回が満員になっていまっていて、乗ることができませんでした。

実際に買えるかどうかは別として、色々なステキな車を見ると夢が広がります。
そして、「いつかは○○を買おうね〜かわいい」、「うんるんるんうんるんるん頑張ろうexclamation」と夢見がちに家路につくぷー助たちなのでありました。


posted by ぷー助 at 15:25| ドライブ・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

ハリーポッターと不死鳥の騎士団を観てきました

昨日、映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を観てまいりました。
ハリーポッターシリーズは、旦那さんのお気に入りで、ここ最近は、めっきり映画館に足を運ぶことがなくなったわれわれ夫婦にとっては、唯一スクリーンで観ているシリーズです。

映画シリーズはすべて観ているのですが、ぷー助は今作が一番面白かったひらめきひらめきひらめき

正直、ぷー助はこれまでハリーポッターシリーズに、それほどの魅力は感じていなかったのですたらーっ(汗)
映画に出てくる英国的な雰囲気はとても好きでしたが、ストーリーとしては、別に嫌いじゃないけど好きでもないという感じで。
なので、前作までは、映画館で観ていても、必ず途中で寝てしまい、半分は覚えていないという状態・・・あせあせ(飛び散る汗)

それが今回は、一度も眠くなることなく、最初からどんどん惹きこまれていって、あれよあれよと夢中で観ている間に終わってしまったのですぴかぴか(新しい)

それはなぜか!?
冒頭から「すべきこと」や「闘う敵」がハッキリしていたからではないかと思います。
これまでにはなかった緊迫感やスピード感が全体にあって、たいくつする暇がなかったのです。

確かに、謎のまま終わってしまった部分も多く、旦那さんも「もやもやして釈然としない」と不満顔だったし、原作を読んでいる方からは、「描き足りないぞ!」というご指摘もあるようですが、ぷー助はあまり細かいことは気にしないので、全体としては非常に楽しく観ることができました。

ただ、さすがに終盤の魔法省神秘部での、シリウスの描き方はあまりにもサラッとしすぎていると思いますが・・・。

いずれにしても次回作も楽しみです。
今回とても面白かったので、後続の「謎のプリンス」や最終巻の原書を読みたくなってしまいましたかわいい


posted by ぷー助 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

第3回東京キャンピングカーショー

週末、味の素スタジアムで開催された第3回東京キャンピングカーショーに行ってまいりました。

元々ぷー助の旦那さんが、キャンピングカーを欲しがっていて、実際に持っているお友達から招待状をいただいたので、見に行ってみたのです。

IMGP4189.JPG

これまでにも、味スタにはサッカーの試合などで何度か訪れたことがありましたが、車で行くのは今回が初めて。
会場は、スタジアムのピッチ上ではなく、スタジアム裏のスペースにたくさんのキャンピングカーが展示されているというものでした。

旦那さんが取り寄せたキャンピングカーの資料DVDなどは見たことはありましたが、実際にキャンピングカーの内部に入るのは初めてのぷー助。
意外に広く、快適な空間が広がっているんですね〜かわいい
びっくりしましたひらめき

この車などは、キッチンも広くて使いやすそうでした〜ぴかぴか(新しい)
オルビスユーロというそうです。

IMGP4174.JPG
とても車内とは思えませんあせあせ(飛び散る汗)

IMGP4176.JPG
前はトラックで・・・

IMGP4177.JPG
後ろはレントゲン車のよう?

どうしても、トラックベースのため、外観はこのような形が多くなりますが、内部は椅子もベッドも広々していて、とても快適でした〜かわいい

NUTSのネオクレソンという車も良かったです。
旦那さんのお友達は、こちらの前の車種を持っているのだそうですぴかぴか(新しい)いいなぁるんるん

IMGP4178.JPG
ちょっとピンボケですがキッチンです

IMGP4180.JPG
くつろぎの空間です〜

同じNUTSのミラージュという車もキッチンがステキでしたひらめき

IMGP4181.JPG
脇には調理台もちゃんとありました!

ほかにも、超豪華な車もありましたよexclamation×2
こちらなどは、思わず車の中であることを忘れてしまいそうでしたひらめき

IMGP4182.JPG
広〜いキッチンですかわいい

IMGP4183.JPG
ベッドルームも広々しています

IMGP4184.JPG
もはや車内ではありませんあせあせ(飛び散る汗)

IMGP4186.JPG
外観もなかなかカッコよいです

IMGP4185.JPG
エンジ色が渋い!

リビング部分には、埋め込み式のテレビまでありました!!
なんだかオシャレなワンルームマンションがそのまま道路を走っているような感じですひらめき
でも、不覚にもなんという車だったか覚えていないのですが、写真を見ると「ウィネベーゴ アスペクト」のようですね。
一番奥のスペースにあった車です^^

他にも、横になるスペースのみを装備した簡易キャンピングカーなどもありました。

快適性を追求すればキリがないでしょうが、駐車場の大きさや価格面から考えると、ネオクレソンあたりなのでしょうか。
ホントは、ロードトレックなどが欲しいところですが^^;
夢は広がります〜かわいいかわいいかわいい


posted by ぷー助 at 14:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ドライブ・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

NINAGAWA十二夜を観てきました@歌舞伎座

先日、東銀座の歌舞伎座で『NINAGAWA十二夜』を見てまいりました。

歌舞伎というと、はるか昔に、小学校の演劇教室かなにかで見たような記憶がなきにしもあらずですが、事実上、歌舞伎鑑賞は今回が初めてと言えるでしょう。
たまたま実家の母が歌舞伎座のペア招待券をいただいたというので、ぷー助も二つ返事で行くことにるんるん

特に歌舞伎に興味があったわけではないのですが、聞けば、演目はシェイクスピアの『十二夜』で、あの蜷川幸雄さん演出というじゃないですか!?
それも、ぷー助の好きな尾上菊五郎さん揺れるハート(シブイ?)がでているというので、それはもう「行くるんるん行くるんるん」と。

『十二夜』って、ぷー助が小学生の頃、教育テレビだったと思いますが、外国人が演じていた舞台を見て、すごくハマったんですよね〜ぴかぴか(新しい)

IMGP4120.JPG
歌舞伎座です

IMGP4105.JPG
銀座の一角で、この場所だけ違う雰囲気が漂っています

会場はさすがに年配の方が多かったです。
建物もお世辞にも新しいとはいえないので、前や隣との座席との間が狭く、最近のシネコンのシートに慣れた者にはちょっと厳しいものが・・・たらーっ(汗)
しかし、それも舞台が始まってしまえば、さほど気になりません。

緞帳があがると、意表をつく鏡張りの舞台ぴかぴか(新しい)
大きく美しい桜の木の下、チェンバロの音色と子供たちの美しい歌声が聞こえてきます。

舞台のセットもすご〜く洗練されていて、アールヌーヴォー調の美しい装飾には目をみはりましたひらめき
きっと、通常の歌舞伎のセットとは、かなり違うのでしょうね。
舞台がひとつひとつ、非常に絵になりますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

舞台の奥から、ずいぃ〜っとでてきた大きな船、先端に乗っていた今回の主役・2役(3役)を演じる尾上菊之助さんが現れると、周囲のオバサマ方から「ステキね〜ぴかぴか(新しい)」とため息が。
さらに、早代わりで菊之助さんが、琵琶姫になってでてくると、「はぁ〜揺れるハートそこらの女性よりよっぽどキレイ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)」と萌えている声が聞こえてきます。

確かに美しい菊之助さんですが、ぷー助はやはり菊五郎さんがいいですかわいい
菊五郎さんが演じるのは、丸尾坊太夫(原作のマルヴォーリオ^^;)と捨助の2役。
相変わらず存在感ばっちりでカッコよかったです〜揺れるハート
ウコン色の衣装に身を包んでヘラヘラと登場したときには、爆笑してしまいましたがかわいい>▽<

そういえば、坊太夫にいたずらを仕掛ける麻阿役の市川亀治郎さんは、現在のNHK大河ドラマ『風林火山』で信玄役をやっているんですね。
この麻阿が登場すると、客席が沸くことひらめき沸くことひらめき
ちょっとした表情やしぐさが面白くて、目が離せないのです。
まさか、ドラマではこんなお茶目ではないのでしょうが^^;

休憩2回を含め、約4時間の公演でしたが、あっという間に終わってしまいました。
チケットに付いていたお弁当(かなりヘルシー)も満腹になったし、満足るんるん満足るんるん

今回の舞台を見て、「これが歌舞伎」と思ってはいけないのでしょうが、笑いの本質などは、きっと同じなのでしょうね。
日本の伝統芸能の素晴らしさを、少しだけ垣間見たような気がしたぷー助なのでありましたひらめき

IMGP4155.JPG



posted by ぷー助 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。